十六夜庵

  碧翠工房が運営する店舗(izayoi-an)です名前の由来は、1616年に泉山が発見され有田が創業し始めた事、庵がある赤絵区に、藩の管理の下、16軒の赤絵座が存在した事 そして主人の心情を表して名付けています。工房の作品の展示は元より、販売もしておりますので、近くにお越しの際はお立ち寄り下さい

 

詳しくは、ブログでご案内いたします

 

 店舗内の展示風景です。 戦後に祖母が建てた家を、2004年に改装しています 出来る限り当時の雰囲気を残していますので、町屋風情も重ねてお楽しみ下さい

 庵の近隣の風景です。近隣には、人間国宝の今泉今右衛門さんの母屋及び仕事場がありますし、資料館も併設してあります代々続く赤絵絵の具製造の辻本家、染付け絵の具製造の深海本家、陶祖が祭ってある陶山神社、町の案内所有田館などがあります。又、この通りは、国が指定した伝統的建造物群に位置し、様々な建築様式も見れて歴史と共に、街並みを楽しむのも良い所です