· 

セミ

碧翠工房の隅っこで、セミが脱皮しようとしてましたので

部屋の中で観察しました。その間、色々と調べていましたら、セミの常識が、実は今では違っている事があるものでした。地下での生活も漠然と5年位と思っていたら、栄養状態で幅があり、成虫では、7日位と言われていたのが、1月以上も確認されているとか、それも高校生が研究したものだそうで、今までの常識が覆る発表だったとか。最近歴史でも、新しい発見があったり、新説が出たりで、実に面白い!(誰かのセリフですが・・・)昆虫の専門家の人達は、新説として認知するのでしょうか?気になります。

朝になり、クマセミの雌である事が、わかりました。近くの木に移しましたが、いつの間にか飛び立っていました。

夏の日の、一日でした。